「在り方」って考えた事はありますか?


「在り方」って考えた事はありますか?

 

「在り方」を辞書で引くとこんな感じです・・・。

  1. ある物事の、当然そうでなければならないような形や状態。物事の、正しい存在のしかた。
  2. 現にある、存在のしかた。ありさま。ありがたち。

 

どうでしょうか?

 

ピンとくるオーナーもいらっしゃるでしょう!

 

実は先日、勉強のために同じ歳の二人の社長のセミナーを聞きに名古屋に行ってきました。
(この2人の社長のセミナーを福岡で企画してます!乞うご期待!)

 

そこで感じ取ったことが・・・2人の社長の共通点!

「在り方」が明確である!

辞書で言うところの「存在のしかた」みたいな事。

 

なぜ、その仕事をしているのか?

その仕事は必要?

どんな形でお客さんに貢献できているのか?

自分の存在価値は・・・?

 

辞書には書いてあるけど・・・書いてある事にも当てはまらず、どちらかというと言葉に出来ない事・・・

 

それが「在り方」・・・です。

改めて聞いても、分かりずらいですよね・・・。

 

そう・・・。

 

もう一つ、店舗経営で大切なことがあります!

 

「やり方」です。。

テクニックや方法の事です。

 

「在り方」と「やり方」・・・。

 

勿論、どちらも大事・・・必要不可欠です!

 

しかし、「やり方」が先行して、「在り方」が明確でない店舗は一時的な収益は上がっても、

それを継続させることが難しいんです!

 

なぜでしょう???

 

では、あなたがエステサロンのお客だったとします。

あなたは肌トラブルがコンプレックスだったので、通う事にしました。

肌をキレイにすることで、前向きになれるような気がして、通い続けています。

サロンに通うのは頑張って行っても2週間に1回。サロンではケアができるし、改善するんだけど

家にいる2週間は何も出来ないし、その2週間で元に戻ってるので、全然キレイにならない・・・。

 

この状況って、想像できませんか?

 

そもそも、このエステティシャンは、通い続けてるお客様にどうなってもらいたいと思っているでしょうか?

キレイになっていただくには、2週間に1回の施術と、ホームケアは最低限必要な事くらいは知っています。

では、なぜ伝えないのでしょうか?

 

エステティシャンの気持ち

「ホームケアとしてこの商品を勧めたいけど、せっかく来店してくれたし、売りつけられる店だと思われたく

ない。」

 

完全にFOR MEの考え方になってると思いませんか?

この考え方が最悪なんです!

この考え方に「在り方」があると、思いますか?

 

技術や方法(やり方)は分かっていますが、その方にどうなってもらいたいのか?(在り方)がないですよね?

 

せっかくなら、「在り方」の明確で自分の事を真剣に考えてくれるエステティシャンに対応してもらいたいですね~。

 

「在り方」の上に「やり方」が存在します!

 

 

 エステティシャンになりたい!夢を諦めたくない!転職したい!アロマの資格を取りたい!


詳しくはこちら⑨

エステサロンを経営してるが、悩んでいる!新しい差別化できるメニューを検討中!

詳しくはこちら⑦

高濃度酸素オイルO2クラフト、MIREYに興味がある!

詳しくはこちら①