≪知識は必要か?≫


私たちは日々、様々な方法で知識を得ます。

ですが、だた知るだけでは「知識にならない」といわれています。

実体験などと照らし合わせて、一歩深く認識する事によって自分自身の体に深く染み付く「知識」となるのだろうと思います。

 

 

知識はあなたを自由にするという私の好きな言葉があります。

知識がないと発想が制限されます。それは、どんな世界でも同じ事がいえるのではないかと思います。

 

例えば芸術家なら、色々な表現方法を知っていれば、それが作品の幅を広げ、

楽器の演奏を知れば、もっと豊かな音楽表現ができる。

技術者なら、計算方法や分析方法をればできなかった事を可能にすることだって出来

る。

治療法や手段を知れば、助からないと思った命を救える事に繋がっていく。

日本語以外の言葉が分かれば得る知識はさらに広がり、その土地の言語が分かれば不安に駆られず、自由に安心して旅する事が出来る。

 

ただ何を、どこまでを知り、解り得た気になっているか・・・

もちろん、情報社会の今日では様々な情報が溢れかえり、一体何が真実なのか?

何を選択したら、何をどうしたらよいのか?

判断に迷い、時には最悪の情報手段を選択してしまうこともあると思います。

 

逆に中途半端に知ることが、迷いに繋がる事もよくありますよね?

 

もちをん、時には誤った選択をしたことで学べる事も多くあります。

ですが、その誤った情報選択肢が、実は、自分や家族、周りの大切な誰かをボロボロにしてしまっていたら・・・

 

なるべくそうならない為に、「真の知識」がとても大切なのではないかと思うのです。

 

人は知識の上に立って世界を見ることになります。

従って知識の視点が高ければ高いほど、物事がよく見えてきます。

高い位置にいれば適切な目標設定と、それを実現するためのプロセスがよく見える場所を確保する事も出来るのです。

 

クラージュ。は、お肌や身体のしくみを基礎からしっかりと学べる場所です。

以前、基礎知識や講習を受けた方からの口コミによって、たくさんのお問い合わせを頂いたり、たくさんの受講者の方々が勉強に来られています。

正しい身体の構造や原理を学び、情報に振り回されない、正しい判断ができるようになる為の学びの場として

私達も日々、勉強を重ねています。

 

「真の知識を知る」という事を追いかける事に、まだ、いっぱいいっぱいの私ですけれど・・・^_^;

 

クラージュ。への受講申込み、受講内容についてのお問い合わせは

こちら⇒ http://miyazaki-courage.com/school/